IT系の仕事というと、「知識や技術がある職種」と思っている方も多いと思いますが、意外にも様々な分野に分かれており、仕事内容も多岐に渡ります。その中には、プロジェクト・マネジメントという仕事もあるんですよ。「プロジェクト・マネジメントに興味を持っている」という方も多いかもしれませんね。

では、プロジェクト・マネジメントを目指すためには、どういった勉強が必要となるのでしょうか。
そもそも、プロジェクト・マネジメントはどういった仕事を行っていく人のことを言うかというと、システムを完成させるためのスケジュール管理を行ったり、コスト管理を行ったり、品質管理、キャリア形成、報酬などまで考えていくことが必要となる立場。ということは、単に技術力や知識があれば出来る仕事ではないということ。

IT系の世界というと、分野の知識や技術力さえ高めて置けば、仕事が出来ると思っている方も多いと思いますが、プロジェクト・マネジメントに関しては様々なスキルが求められることになります。
ということは、ある程度プログラムやシステムエンジニアという仕事を経験し、実績を積んでいくことも必要となりますし、後輩などをまとめていく力なども必要となってきます。

プロジェクト・マネジメントを目指すのであれば、まずはシステムエンジニアなどの経験をどんどん積んでいくことが必要ということ。仕事をしながら、プロジェクトを遂行するためには、どういった費用が必要となるのか、開発をするためにはどのくらいの費用がかかるのかなども学んでいくと良いでしょう。当然、システムを向上させていくことも求められますから、常に品質管理のことも考えておく必要があります。
このように、プロジェクト・マネジメントを目指すためには、技術や知識だけではなく様々なスキルを身に着けていくことが必要となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です